ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

睡眠不足ぎみのあなたへ

201929113826.jpg

 

こんにちはホームエステERIの廣木江利子です。

 

今日は睡眠についてです。

 

睡眠不足には魚介類に多く含まれる「グリシン」がいいのです!

 

このグリシンがより深く眠れるようになることが分かっています。

 

反対にグリシンが不足すると不眠症になる可能性も・・・

 

コラーゲンを合成するためにも重要な成分で体内でのコラーゲン合成が滞り、

 

肌トラブルを引き起こす原因にも。

 

そして魚貝類にはグリシンだけでなく必須アミノ酸のトリプトファンも含まれていて、

 

このトリプトファンは睡眠ホルモンであります。

 

良質なたんぱく質は快眠だけでなく美肌作りにも!

 

美味しく毎日の食事に取り入れてついでにぐっすりも手に入れて下さいね!!

 

 

早食い

20192817458.jpg

耳つぼダイエットのお客様に早食いについてお話をさせて頂くことがあります。

 

早食いの人は、脳の満腹中枢神経が満足しないため、まだ食べられると勘違い

 

をして、胃袋に大量に食べ物を詰め込んでしまう傾向になります。

 

早食いの方は血糖値も上昇してインスリンもたくさん分泌されてしまいます。

 

ですから、耳つぼダイエットのお客様には早食い防止のためひとくち30回噛む事をお話し、

 

そしてよく噛むことで、パロチンという若返りホルモンが分泌されそしゃく筋を動か

 

すので顔の血行がよくなり肌がツヤツヤしてくる効果があるんですよ。

 

また、新陳代謝を活発化し小顔、タルミ防止、シワ予防にもなるのです。

 

良く噛むことで、美人になるのですshine

 

普段何気ないことだけど、意識するだけで、良い事だらけnote

 

今、私若いから大丈夫!なんて思わないで下さいね!!

 

老化は、必ず誰にでも訪れるんですよ~

 

あなたは腹何分目で食事を終わらせていますか?

 

ホンの少しの意識が、5年後、10年後の未来を変えます!

 

私も意識してよく噛んでいますrestaurant

 

一緒に頑張って意識してみませんか?

 

耳つぼダイエット専用HP↓

201929104646.pngのサムネイル画像

上半身が気になる!?

20192910377.JPG

こんにちはホームエステERIの廣木江利子です。

上半身が太っているリンゴ体型で悩んでいる人、

 

原因は内臓が冷えているからです。

 

特に糖質を多く摂取し油物が好きでアルコール又は冷たい飲み物を好む傾向の

 

ある人はリンゴ型肥満になりやすいです。

 

特に、40代以降の女性や男性に多い太り方です。

 

氷水1杯飲むと簡単に内臓温度は1℃下がります!

 

内臓の温度が1℃下がると30%免疫は落ち、13%代謝も落ちます。

 

この習慣が内蔵型脂肪となって手足は細いけどお腹ポッコリの体型に・・

 

イヤですよね~

 

リンゴ型肥満は、内臓温度を上げないと痩せることは難しいです。

 

なので、温かい飲み物を摂取し有酸素運動を取り入れしましょうね。

(それが出来ない人は耳つぼダイエットにいらっしゃって下さいね)

 

普段、1番イイ飲み物はお白湯です。

 

まずは、お白湯を飲む習慣を取り入れてみませんか?

 

 耳つぼダイエット専用HP↓

201929104646.png

白髪にはこれ!

201926104411.jpg

みなさんこんにちは!

ホームエステERIの廣木江利子です。

若い方に白髪が増えているそうです。

一番は髪に栄養がいっていないのが原因です。

食事のバランスがくずれているのです。

昔から海藻は髪の毛にいいとされていますが、

本当でしょうか?

海藻のミネラル分が髪に栄養を与えるため髪質が良くなるそうです。

ですが、海藻ばかり食べていてはバランスが取れず、

栄養が髪に届かなくなってしまいますので

やはりバランスの良い食事が大切になってきます。

そして、海藻だけでなく大豆に含まれるイソフラボンも髪に良いため

積極的に食べると良いそうです。

女性ホルモンのバランスを保つためにも女性には嬉しい良い食品です。

髪もホルモンと深いかかわりがあることを考えると納得できます。

食品なら(大豆製品、豆乳や豆腐など)

 

そして白髪を黒くするには?

海藻や大豆はほとんど期待できないそうです。

黒い色素はメラニンによるものなので、

海藻からは取れません。

では、黒ゴマの黒い色素は、

イソフラボン同様にホルモン物質を含み、

髪質をよくしメラニン色素が失われるのを防ごうとする働きが・・・

ほうれん草の胡麻和え、ごま塩など、昔から日本の食卓には知恵があったんですね!

ゴマをとるなら大さじ2杯ぐらいです。

 

*サプリメントはセサミンだけを抽出しているので他の栄養成分は入っていません。

冷え性

201926114955.png

冷え性の女性は多いですね。

冷えの原因はいくつかあります。

1、冷たいもの多食(白いもの)牛乳、乳製品

2、冷房(夏の場合)、冬でもシャワーだけ。

3、甘いもの(糖質の老廃物蓄積による代謝(メタボリック)異常)

4、有害ミネラル蓄積(水銀、ヒ素、鉛、アルミ、カドミウム、ベリリウム)

5、ミネラル不足(マグネシウム、鉄、亜鉛)
冷え性の原因はミネラル不足にもあります。冷え性の人は、自分の体の中で熱を作る働きが弱い
また、体温を保つ働きが弱いとも言えると思います。

熱を作れない、体温を保温できないのはミネラルが不足しているのも原因です。
私たちの体は、熱を作るエネルギーをおもに、炭水化物に含まれているブドウ糖を使って、

いわゆる車だったらガソリンと同じをエネルギーとして燃焼させ体温を保つための熱を作ります。

このときブドウ糖のエネルギーを熱に変える時にマグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが必要なのです。

ミネラルが十分足りてない人の体では、代謝が悪くなり血行が悪くなります。



検査で冷えの症状がある方、亜鉛とマグネシウムが足りない人が多いです。

閉経前の女性は鉄が少ない人が目立つ。

それと、水銀が高レベルに出る人もいる。


鉄は、ひじき、マグネシウムはカシューナッツ、アーモンド、亜鉛は牡蠣、牛もも肉などに含まれています。

ミネラルはバランスが大事です。足りないからと一つだけのミネラルを取りすぎるのも危険です。

亜鉛もとりすぎると貧血、免疫力低下を招きます。

冷え性がある人、一度検査をしてみたら自分のミネラルが足りているのかがわかります。

原因を取り除けば必ず冷え症は改善されます。

鉄分サプリメント

20192414559.jpg

みなさんこんにちは

ホームエステERIの廣木江利子です。

今日はサプリメントのお話です。

サプリメントもたくさん種類がありますね。

気軽に飲んでいる方も多いのではないでしょうか。

でも、飲み合わせが悪い物もあります。

例えば鉄分のサプリメントと牛乳は

吸収が阻害されて効果がない事はご存知でしょうか?

鉄欠乏性貧血の方が、鉄剤とカルシウムを一緒にとったら

鉄分の吸収を阻害します。

鉄分と亜鉛

鉄分とマグネシウム

葉酸は厚生労働省が妊娠を希望する女性は

1か月前から1日400㎍摂取しましょうと母子手帳にも記載されています。

また、男性の精子をつくるもととなるのが亜鉛です。

亜鉛と葉酸を一緒にとると効果が半減してしまいます。

野菜や食品などに入っているものは

バランスよく入っているので心配ないのですが、

サプリメント単体だと気を付けなければいけないものもあります。

ビタミン、ミネラルはチームで働きます。

日焼け止め

20192411342.jpg

こんにちは、

ホームエステERIの廣木江利子です。

近頃、シミが気になりだしました。若い頃のツケが回ってきたかな⁈

今日は日焼け止めについてです。

最近ではお化粧品の中に必ずSPF〇〇って入っていますね。

このSPFですが皆さんはご存知でしょうか?

サンプロテクションファクターの略です(Sun protection Factor)

紫外線B波(UVB)をカットする力を示しています。

紫外線B波はシミ、そばかす、皮膚がんの原因にもなります。

20分程度で何もつけていない素肌に比べて、日焼けがはじまるのを何倍にのばせるのか?

20分✖SPF30=600分

600÷60=10時間有効ということです。

SPF50は1000分 約16時間という計算になります。

そんなに長く屋外にいますか?

また、汗で日焼け止めが流されてしまえば効果はなくなります。

SPF30をこまめに塗り直すほうがお肌に負担は少なくなります。

SPF50はお肌に刺激が強く落とす時にも専用の化粧品でないと落ちにくくなります。

 

PA+とは?

PAはプロテクショングレイドオブUVAの略

紫外線A波しわ、タルミの原因になる。

PA+の意味は色素色素沈着をおこしてしまう時間を

2~4倍に伸ばす効果があります。

 

PA++かなりの効果

PA+++非常に効果がある

PA++++極めて効果がある

誰もがシミ、そばかす、タルミ、しわになりたくないですよね!

日焼け止めも自分に合ったものを選べるといいですね!

 

 

 

 

二日酔いにいいとされている物

201924111213.jpg

 

皆さんこんにちは

ホームエステERIの廣木江利子です。

テレビを見ていて頻繁にサプリメントのCMが流れてきます。

皆さんもみかけた事があると思いますが、

これ本当?と疑うのも当然ですね

お酒飲んだ後や二日酔いの時にいいと

されているしじみの味噌汁。

皆さんも聞いた事あると思います。

でもしじみの味噌汁よりももっといい物

があったら⁉

しじみにはタウリンやビタミンB12など

肝臓をサポートする成分が含まれていて、

ただこれは肝臓が正常に機能している時で、二日酔いでダメージを受けている肝臓に、

再び吸収や分解の手間がかかる栄養素を摂取するのは逆効果に

さらにしじみに含まれる鉄は弱った肝臓が

処理出来ずにそのまま溜め込んでしまうリスクもある。

しじみの味噌汁ではなく、ジャガイモの味噌汁はジャガイモに含まれるビタミンCは

熱に強く、エネルギーとなる糖質も含んでいる。

肝臓に負担をかけずに二日酔いをサポートしてくれる具材です。

試してみて下さい。

肌荒れと口内炎はセット!?2

201921123647.jpgのサムネイル画像

こんにちはホームエステERIの廣木江利子です。

今日も肌荒れと口内炎について書いていきます。

 

口内炎は口の中にでき、その他にも舌炎、口唇炎などもあります。

どれも腫れや痛み出血を伴います。

口腔内の炎症は口の中の衛生状態がよくない時だけでなく、

過労や睡眠不足、風邪などで体力が低下した時にもおこります。

長引くときには全身の健康状態を振り返ることも重要です。

食事ではビタミン類と亜鉛不足にもご注意ください。

亜鉛は皮膚や粘膜を新しく作り替えるのに役立ちます。

 

亜鉛 うなぎ、牡蠣、豚レバー、納豆などに多く含まれます。

亜鉛不足は味覚障害にも・・・sweat01

シソ・モロヘイヤ・・・ビタミンB2(皮膚や粘膜の健康を保つ)

ピーマン・・・・ビタミンC(コラーゲンの生成を助ける)

かぼちゃ、ナッツ類・・・ビタミンE(血行をよくし、肌にうるおい)

うなぎ・・・ビタミンA・亜鉛(皮膚粘膜の再生を促す)

食品が精製される過程でビタミンやミネラル、食物繊維が食品から除かれます。

精製食品や加工食品に依存した生活になりがちな、一人暮らしの方や料理が苦手な方などは

微量栄養素が欠乏する恐れがあります。

 

必要な場合は天然型サプリメントで補給も!

 

 

 

 

肌荒れと口内炎はセット!?

201921123647.jpg

 

皆さんこんにちは

ホームエステERIの廣木江利子です。

今日はお肌について書かせていただきます。

 

口内炎になっている時って肌も荒れてたりしませんか?

人間の身体の細胞は約60兆個と言われていますが

常に新しいものに作り変えられています。

皮膚の場合ターンオーバー(28日周期)

細胞を作る時にたんぱく質、ビタミン、ミネラルが不足して

栄養が行き届かなかったりするとターンオーバーがうまく行われず

肌荒れの原因となります。

 

肌のバリア機能が働かなくなっておこる。

角質層(肌の一番外側)は皮脂とセラミド、アミノ酸、尿素などでできていて、

これらがバリアの役割をしてお肌を守り、水分を蒸散するのを防いでいます。

肌荒れはこのバリア機能がうまく働かなくなって起こるもので、

空気の乾燥、しが紫外線とともに活性酸素も大きな原因になっています。

 

食生活や生活リズムも原因

脂質や添加物の多い加工食品、アルコールのとりすぎ、タバコなどが原因です。

これらは体内に活性酸素を増やして湿疹やニキビなどの肌荒れのもとになるのです。

そんな時には脂っこい料理は避け、緑黄色野菜や魚類、などでビタミンA・B・Eなどの

抗酸化ビタミンを十分にとることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ