ホーム>スタッフブログ>肌荒れ>肌荒れと口内炎はセット!?2
肌荒れ

肌荒れと口内炎はセット!?2

201921123647.jpgのサムネイル画像

こんにちはホームエステERIの廣木江利子です。

今日も肌荒れと口内炎について書いていきます。

 

口内炎は口の中にでき、その他にも舌炎、口唇炎などもあります。

どれも腫れや痛み出血を伴います。

口腔内の炎症は口の中の衛生状態がよくない時だけでなく、

過労や睡眠不足、風邪などで体力が低下した時にもおこります。

長引くときには全身の健康状態を振り返ることも重要です。

食事ではビタミン類と亜鉛不足にもご注意ください。

亜鉛は皮膚や粘膜を新しく作り替えるのに役立ちます。

 

亜鉛 うなぎ、牡蠣、豚レバー、納豆などに多く含まれます。

亜鉛不足は味覚障害にも・・・sweat01

シソ・モロヘイヤ・・・ビタミンB2(皮膚や粘膜の健康を保つ)

ピーマン・・・・ビタミンC(コラーゲンの生成を助ける)

かぼちゃ、ナッツ類・・・ビタミンE(血行をよくし、肌にうるおい)

うなぎ・・・ビタミンA・亜鉛(皮膚粘膜の再生を促す)

食品が精製される過程でビタミンやミネラル、食物繊維が食品から除かれます。

精製食品や加工食品に依存した生活になりがちな、一人暮らしの方や料理が苦手な方などは

微量栄養素が欠乏する恐れがあります。

 

必要な場合は天然型サプリメントで補給も!

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.home-eri.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/162

ページ上部へ