ホーム>スタッフブログ>2019年3月

2019年3月

太らない体になる方法①

2019318201127.JPG

 

こんにちはホームエステERIの廣木江利子です

 

今日は、太らない身体になる方法について、

 

皆さんは朝、昼、夜と3食食べていますか?

 

耳つぼダイエット指導の時もお聞きしますが、

 

2食の方も多いんです。

 

朝は時間がないから食べないorスムージーやコーヒーだけなど

 

お昼は手作り弁当もしくはコンビニのおにぎり&サラダ。

 

おやつに頂き物のクッキーやお饅頭、おせんべい、チョコレート

 

そして中心が(一日のうちで最もカロリーを摂取する)夜です。

 

家で晩御飯or仕事帰りにお友達と外食

 

こんな感じの方が多いです。

 

ダイエットする時に食べないダイエットは続きません。

 

まずは一週間の食事メニューを記録して自分を知ることです。

 

そこから自分が食べている物の中で一番多い物は何なのか、

 

そして食べないものは何か?

 

を見つけてみることです。

 

多く食べている物を少なくし、食べてないもの入れるだけ!

 

基本となるのは

 

まごはやさしいこです。

2019318201252.jpg

 

どうですか?

 

食べてないものたくさんあるでしょう?

 

面倒くさい、こんなに摂れない~汗

 

と思う前に取れる方法を考えてみましょう。

 

簡単に取れる方法があるのです。

 

それはお味噌汁です。

 

お味噌汁の具材として考えるとほとんどの物が入ります。

 

そして身体も温めますし、女子には嬉しいイソフラボンも!!

 

便秘解消にもなりますね。

 

(朝、食事を摂らない方は便秘の方が多いのです)

 

残業で遅くなってしまった夜でも罪悪感なく食べれますし、

 

お腹も満たされ食べ過ぎ防止にもなりますよキラキラ

 

まずはやってみて!!

 

下半身太りに悩んでいる方へ

201939174718.jpg

こんにちはホームエステERIの廣木江利子です。

 

サロンにご来店下さるお客さまの中には、下半身が太いとコンプレックスを持っている場合があります。

 

下半身に脂肪がつきやすい・・これ、日本人に多い体型です。

 

●その原因は・・・

 

子宮が冷えているからです。

 

では、なぜ子宮が冷えるのか?

 

食品添加物=化学薬品

 

冷たい飲み物や外的要因(環境)などが原因です。

 

白い食品の摂りすぎ(小麦粉、白砂糖など)

 

化学薬品が、子宮に溜まるって知らない人多いです。

 

体の機能が正常だと溜まったものを外に出す力があるのですが、

 

その力が弱ると少しづつ溜まってしまいます。

 

なので、今婦人科系の病気になる若い人が多い。

 

また、外的要因は、夏はクーラーなどでジワリジワリと体が冷えたり、

 

お風呂じゃなくシャワーで済ませててしまう方も多いです。

 

しかも、自律神経が乱れるという悪循環につながります。

 

それは、体の表皮だけが温まり深部まで温まらないからです(^_^;)

 

体の表面だけを温めると熱くなったら身体は冷やそうと汗を出します。

 

揚げ物をイメージして頂くと分かり易いと思います。

 

高温で揚げ物をすると表面はカラっと揚がっていますが中味が半生状態だ

ってことなんです!

 

これを繰り返すと芯から冷えて重度な冷え性になって行きます。

 

そして、血流も悪くなり循環ができず老廃物がふくらはぎや鼠径リンパなどが

つまってセルライト化に・・・

 

なので、ドンドン子宮が冷えてお腹・腰回りお尻に脂肪がついてしまいます。

 

まずお腹を冷やさない為に簡単な方法は温かい飲み物を飲んだり、温かい食べ物を食べたり

 

しましょう。

 

白湯などもいいでしょう。

 

コツは、何回かに分けてチョコチョコ飲む事です。

 

食べ物はお味噌汁やスープなどをプラスするといいですね!

 

そして、血流を良くするためには足のマッサージ・ストレッチをしましょう~

 

そ径リンパを軽く数回押してから膝から太ももを流す感じのマッサージ

 

ふくらはぎから膝のマッサージと分けて数回繰り返してから足のストレッチを

して下さい。

 

できるだけ、毎日して下さいね。

 

昨日・今日下半身が太った訳ではないので毎日コツコツすることが大事ですよ

 

ダイエットは、日々のコツコツした努力です!

 

ページ上部へ